インスタで人気の真俯瞰写真の撮り方

インスタグラムで人気の構図と言えば、真上にカメラを構えて撮る《真俯瞰構図》があります。

 

最近では、横からの構図もだいぶ多くなりましたが、それでもまだまだ人気の構図ですね。

 

なぜならば、真上から撮るとすぐに映え写真になるからです。

こちらはモーニングビュッフェにてスマホカメラで撮影しました。

 

 

真俯瞰撮影の撮り方・3つのポイント

 

 

➀とりあえず並べればOK

 

これだけで映えてくれるので、急いでいる時もありがたいですね。

ポイントは、カメラ枠に全部収めようとせず、フレームから少しハミ出す様に撮ると、自然な雰囲気を演出できてオシャレに見えます。

 

 

②スマホカメラでOK

 

これは、手軽な上に嬉しい利点です。

スマホはどんどん軽量化され持ち運びもしやすいですし、常に身につけている方が多いですものね。

ちょっとした時にも、スマホカメラでどんどん撮影してみると良いでしょう。

 

 

③スマホカメラは、標準の写真モードでOK

 

スマホカメラの標準カメラ(写真モード)は広角レンズを使っています。

 

広角レンズ=広い範囲を撮ることができるスマホカメラ機能なので、真上から撮るときも、かなり上から撮影しなくても構えやすいのです。

 

レストランやカフェでもテーブルフォトを気軽に撮れるのは、広角レンズだからですね。

 

そして最近ではスマホカメラの機能性も上がってきています。

 

わたしは一眼レフカメラがとても重いのでやめて、ミラーレス一眼にしました。

しかし最近はスマホカメラでほぼ撮影しています。

 

いつも携帯しているので、サッと取り出せてすぐに撮れるのは本当に便利ですね。

 

もちろん技術を伴うカメラ撮影においては、一眼レフカメラを使用することもあります。

 

スマホカメラでも、まず何をどう撮りたいか、ということを意識することが大切なポイントでもあります。

 

 

 

おしらせ

 

真俯瞰構図はもちろん、斜めから撮影したり、テーブルフォトの構図やおしゃれ魅せのスタイリングが学べる講座は、ステップ2(基礎)に入っています。

 

その後、スタイリングのスキルアップコースステップ3へ進んだり、ステップ4のリール講座へ進んだり、自由に選択できるよう各レッスンを設けております。

 どの講座を受講しようかお悩みの方は、千凛LINE【あなたと千凛のメッセージ専用LINE】までお気軽にメッセージくださいね。