海フォトをおしゃれに魅せる撮り方

 

海フォトは、夏ならではの季節感を感じる事もそれを届ける事もできますよね。

 

今回は、思い出の写真を手軽にスマホで撮れるコツをご紹介いたします♪

 

 

海フォト感じさせるためのフォトテクニック

 

1◆水面を撮る

ポイントは太陽を背にして撮る順光撮影です。

また光が自分(撮影者)の上にあるトップ光の時は、ぜひ水面に差す光で海の中まで見えるように撮ると海色の変化までが映ることもありますよ♪

 

 

2◆砂浜から撮る

白砂浜の時は、砂浜入りも素敵フォトとなります。

 

砂が白いだけで海まで綺麗に見えて、失敗しにくい写真が撮れます。

 

そして青空が絶対に必要ということもなく、雲があっても柔らかい雰囲気の海フォトに仕上げることができます。

 

柔らかさが出ている写真は、女性好みの写真にすることができますよ♪

 

海小物は、パラソルやビーチベッドの他、私物のサングラスや麦わら帽子などサマーアイテムを入れてみるのも良いですね。

 

 

3◆水面と空の割合を決める

左…水平線が写真の1/3より下に配置。空を多く撮りたい時におすすめで構図です。

 

中…水平線を真ん中に配置。空と海の割合を半分ずつにして撮影する二分割構図とも言います。

 

右…水平線が1/3より上部、またはほぼ水面のみ。水面をメインに撮影したい時は、この構図で魅せていきましょう。

 

 

そして空の写真も、これと同じように空のラインをどこにするかで雰囲気が変わってきます。

 

空フォトは季節関係なく、インスタでも多く見かけますよね。

 

 

 

 

いかがでしたか♪

 

夏の思い出に海へ行ったらぜひ海と空バランスを変化させたり、海フォトを楽しんでみて下さいね。

 

SNSの写真を変えるだけで、“いいね数” “フォロワー数” の変化がまず起きます。

 

先週の受講者様は、

「(講座)受けてからもう20人増えています!」と仰っていました。

 

フォロワーアップで集客に繋げるノウハウは、ステップ1とステップ2に入っております。

 

 

また、ぎゅっと凝縮して速く学びたい方のためにベーシックインスタマスターコースもご用意しております。